転職エージェントで探す

英語を使った仕事やグローバルな環境で仕事をしたい方には外資系企業が最適です。外資系企業の採用は、転職エージェントを使うとより有利に進めていくことができるのです。未公開案件も多い外資系企業では、一般の求人サイトに出ていないことが多いです。自分のスキルや職務経験にあった求人があれば、転職エージェントを介して求人に申し込むと、書類選考から面接までがスムーズに進みます。書類選考に欠かせない履歴書などの添削をしてもらうことも可能で、企業が求める人材像を知っているエージェントが面接で受かるコツなども教えてくれるでしょう。

外資系企業のサイトをチェック

外資系企業はホームページ上に求人情報を載せていることがあります。英語のみのホームページという場合には、英語で「Career」などの項目があるので、求人情報を確認しましょう。直接応募してくる人材は多いので、書類選考でのアピールは重要ですが気になったらすぐに応募することができます。

SNSを利用してスカウトが来ることも

SNSなどを利用して求人活動をする外資系企業も増えてきました。自分のSNSがある方は、キャリアや人柄などを伝えるのに有効です。特にビジネス版のSNSを使えば、自分のプロフィールや履歴書をあげておくことができます。それらの情報をあげておくと、SNSを通じてリクルーターから声がかかることもあり、外資系に転職したい方にはチャンスがあるのです。普段使っているプライベートのSNSだけでなく、ビジネス用にアカウントを作っておくことをお勧めします。

外資 ITの「外資」とは外国の投資家などが一定の投資をしその資本金を元に起業した企業のことであり、業種がIT企業の場合はこのように呼ばれています。